2017年2月17日金曜日

谷口ジローの事。(敬称略)
























 やっと書けそうなかんじに落ち着いたので。

 高校生のころに「ナックルウォーズ」ってマンガがあった。
好きだったがエンディングが少々、というか
凄く唐突なんだが、でも好きだった。
原作者は狩撫麻礼、作画者は谷口ジロー。
当時の谷口ジローの絵は無骨で不器用で、そこに惹かれた。
線の質はシャープというよりは丸い。
すごくうまい作家ではない。ごつごつしていた。

 断続的に発表されていた関川夏央原作の「事件屋稼業」も
好きだった。関川さんのユーモアを基調とした
どこか寂寞としたかんじがたまらなかったし、そういう時代の
流れも引きずっていたと思う。当時売れていたマンガとは
一線を画す、ひらたくいうと古い劇画の影を持ちつつ
でもなぜか目を離せない存在が谷口ジローだったと思う。

 高校卒業して東京にでてきて、初めて会ったプロのマンガ家は
「ウイングマン」開始前夜の桂正和だった。
そして21歳の時に2番目に出会ったマンガ家が谷口ジローだ。
初めて描いた16ページのマンガが掲載された雑誌の作家陣に
谷口ジローの名前があったとき、興奮を抑えきれなかった。
担当が、後に「Begin」「CarEX」で相棒のような存在に
なるDAVE鴫原(外国の方じゃないが)という共通点があった
ので、というより鴫原さんが強引に谷口ジローを説き伏せて
新作描いてもらったんだぜ!おまえのシゴトが終わったら
谷口ジローに会わせてやるよ!と大声でいうので
やったー!と大声で返事をした。
 そして後日都心からちょいと離れた谷口ジローの仕事場を
訪問した。ドアを開けてくれたアシスタントのような
控えめな男性の案内で中にはいった。
谷口ジローの仕事机を前にして緊張はピーク。
そうしたらそのアシスタントのような男性が谷口ジローの
仕事机の椅子に腰掛けて「みたよ。寺田くんのマンガ」
って言う。
わー。
ア、アシスタントの方じゃなかった!谷口ジローだった!

 頭ではわかっているのに、マンガ家自身と作品のキャラを
脳内のどこかが同一視してた。「事件屋稼業」の深町丈太郎
や「青の戦士」の暗い目をしたゴツい男が谷口ジローだと。
 実際の谷口さんは物静かでやさしく明るい目をされてた。
谷口ジローが目の前でオレの絵を褒めてくれてた。
こんな虫けらみたいな、なにものでもない若僧に
同業者として分け隔てない姿勢で接してくれてた。
 この瞬間から、オレは谷口さんを師匠にすることにした。
アシスタントをする、とかじゃなくて一生私淑していこうと
決めた。ずいぶん後になって谷口さんにもそう言った。
「えー勘弁してよぉ〜」と迷惑そうに笑ってらした。

 巷間では谷口ジローを、絵がうまい、とか技巧派とか
ひらたくいうが、それは違うと思う。
いや違わないのだが違う。
谷口ジローは冒頭にも言ったが、不器用でけして巧みな
絵の持ち主じゃなかった。綺羅星のような才能を湯水のように
使えたひとじゃない。
 長い長い時間と線の積み重ねで、地味に地味に画力とマンガ力を
あげていったんだ。
 毎日毎日仕事場に座って、ひたすら手を動かして、考えて、
悩んで、そしていつだって高みを目指したひとです。
歩くひととは谷口さんのことだ。
いつだって尊敬してきました。
オレはまじめさの足りない不肖の弟子です。
「だめだよ寺田くん。ちゃんとやんなきゃ」って
たまに笑いながら電話口で言ってくれてた。
努力だけでも、才能だけでも、どちらか一方だけでは
長くは続けていけない世界だけど、それでも諦めないで頂きを
目指す。そういう姿勢を教えてくれたひとだ。

 25,6年前かな、オレがよく行ってた近所の焼肉屋に
谷口さんと行った。出てきたコムタンスープをひとくち啜って
「寺田くんはいつもこんなうまいもの食べてるの!?」
と少年のように叫んだ師匠の笑顔を今もいつでも思い出せる。





2017年2月12日日曜日

谷口さんへ


オレが腹の底から師匠と呼ぶのは谷口さんだけです。
いままでありがとうございました。


寺田克也

2017年1月28日土曜日

いちがつ。

























とかいってるといちがつがおわるんであります。
びびる。
勘弁していただきたい。
今月はほぼ完全に機能停止のまま終了しかねないです。
ギギギ、、っと錆びた関節に油をさして、よっこらしょっと
起き上がることにしますよ。

今月は朝日新聞出版から夢枕獏「キマイラ12」が、
文藝春秋から柳澤健「1984年のUWF」が、でますよ。
ともに装画を担当させていただいた。
どっちもおもしろいので買うといいことあります。

あ、あとグループ展への参加ですけど
「ICE STATION」というタイトルの展覧会あります。
神宮前のタンバリンギャラリーにて2月7日から12日まで。


2017年1月12日木曜日

来年もよろしくお願いします!

























とか言おうと思ってたらもう来年が今年になってる!
てなわけであけましておめでとうございます。
旧年中もみなみなさまにお世話になりまして
なんとか年を越すことが叶いました。
ありがとうございます。
思えば去年、2016年はなんだかとんでもなかった。
おとどしに周囲に言ってたのは、来年(2016年)はちょっと
腰を机の前に落ち着けてがっつり家仕事しますよ!
ってことだったのにフタを開けてみると
パリ、福島、韓国、台湾、長崎、シアトル、バンクーバー
ときて締めくくりはロサンゼルスでした。
都市と国がごっちゃ表記ですけどね。
台湾は2回、長崎は4回、LAは1ヶ月となんですかねコレ。
ぜんっぜん腰落ち着けてないっつーのね。
旅芸人化が加速してますよ。
といってもまあやってることは絵を描くってこと以外
なんにもやってないわけで、デジタル画材のモバイル化が
進んだ結果、遠慮なく外に出て行ける部分が拡大した
1年でしたねー。

5,6年前に始めたライブドローイングみたいなのも
なんだか気がつくと結構な枚数になってて
これは今年、画集のカタチにまとまるかもしれません。
うまく進むとちかぢかアナウンスできると思います。

それからフランスの出版社で仕事をすることになったの
で、それについてはさすがに腰を落ち着ける必要が
あります。今年はほぼ、そこに精力をかたむけ、
あっ、大猿王も忘れてないので、そのあたり、コマ割って
キャラクター動かす系のことをちゃんと落とし前つけて
行きます。いろいろお待たせしてすみませんが
日々精進して、すこしづつですけど、以前より
うまく見せられるようにはなってるのではないかと。

あとはなんですかね、去年の頭には韮沢が死んで
そして暮れには年下の友人、雨宮まみが急逝して
なかなか堪えました。ほんと困った。
人はいつかは死ぬものだ、と悟った事を言ったところで
心の空白はなかなか埋まらないので、せつないです。
しかしこっちは生きながらえているわけなので
彼らが道半ばにしてできなかった、創作の年を重ねていく
という部分で、なんとか供養にしていくしかないのです。
替わりができるわけじゃないので、自分なりに。

せつないニュースもあれば、親友に子どもが授かったりと
ああ、こうやって人生は続いていくんだなあと
しみじみしてたりもします。

あさっての1月14日には宮崎で生賴範義展3の会場で
デザイナーの高橋ヨシキさんとギャラリートークします。
3月には弥生美術館で平田弘史展でのトーク。
おなじ3月には、大大先輩のバロン吉元さんと2人展、
バッテラを渋谷アツコバルーギャラリーで。
9月には熊本現代美術館での企画展に参加します。
それぞれの詳細についてはまたアナウンスするとして
今年もまた始まりました。
よろしくおつきあいください。
生きていきましょう。
















2016年11月14日月曜日

ゼブラの紙用マッキー(訂正版)



















そういや昨日のNHKのアレで、油性マーカーで、って
言われてたのはまちがいで、水性顔料の紙用マーカー
ですからね!ゼブラのです。

と!1回目の放送では流れてしまいましたが
気づいた制作陣が明日の再放送では訂正してくれたそうです。
日曜美術館すばらしい!!
ありがとうございます!>スタッフの方々

ここ数年やってるライブのドローイングで使ってるのです。
顔料系なので退色が少ないので、描き上がったやつを
販売できるわけです。あと滲まない。
ニオイもないので描いててラリらない。
ここ大事。
水彩紙の全紙サイズとかだったらだいたい新品1本で
描き上がりますかね。チップの具合ではたまにもう1本。
箱買いしております。

2016年10月12日水曜日

2016























あけましておめでとうございます!

と、もう言いたいくらい今年が終わりましたよ。
オレの中で。
すっかり終わった。だいたいやることが全部みえた時点で
その未来は終わったも同然ですよ。いやうそです。
2016年の年頭には、今年は基本机の前で過ごす!とか
言ってたはずなんですがなんだかんだで
福島、パリ、京都、ソウル、台北、シアトル、そのあいまに
長崎4回、そして熊本となんだよどこが机の前だよ、
ってかんじになっております。ほんとだよ。

というわけで来年こそはじっくり落ち着いてやります。
W以来の仮面ライダーの怪人が夏あたりまで続き
あとちょっと大物があり、なによりもアレがあって
なんだかあれもやりましょうみたいになってて
ありがたいことですがとにかく健康に留意して
微速前進でいきます。
じゃ、今年もヨロシク!

2016年10月7日金曜日

ワコムの逆襲!

ワコムが逆襲か!!!!!!

とりあえず買うしか!!!!!!