2016年8月14日日曜日

近況。














近況がわからないのでさっさと更新しなさい、と実家から
クレームがきたのであわてて書いております。
家族むけの安否帳となっております。

台湾の個展が無事終了しまして長崎へ。
4つの元炭鉱島でドローイングする四龍計画の最終章
伊王島でのブルーフェスでの4匹目の制作。
数年ぶりに出会った三木道三は吹っ切れた笑顔でいいライブ。
再会を祝して握手して長崎での仕事は終了。
4枚の龍のふすまは近いうちに伊王島での展示になります。

次の日曜日巌流島で菊野選手のワンパンKOを見届けてから
翌週そのままシアトルへ。アメリカですよアメリカ。
北のほうにあります。
したがって涼しい。夏ですが、たいへん涼しかった。
天気は快晴つづきで、低湿度。ナイス。

村上隆さんキュレートによるSuperFlat2の展覧会場で
福島でのライブドローイングふすま2点展示と
会場での4日間の公開制作をしてきましたよ。
たのしかったし疲れた。共に我にあり。
おなじ場所で鉄人Kim JongGiと描いてきました。
いやー何度見ても凄いなキムのライブドローイング。
お客さんも座り込んで見入ってました。

あたらしい出会いと旧友との時間を経て暑い暑い東京に
舞い戻っております。
思ったより暑くないので一安心。
参加してた幻獣神話展3の最終日に間に合い駆けつけ
おなじく参加されているいしいひさいちさんの奥さんに
なんとご挨拶できた。
いしいさんはお会いしたことはないですが、同郷、岡山県
玉野市のマンガ大先輩なのであります!ずっとファンですしね。
ああ、すばらしい。
ちなみに玉野市のマンガ大先輩には一条ゆかりさんもおります。
小さい街での大きな偶然。

2016年7月14日木曜日

おわび。


来週の23日に長崎の伊王島でおこなわれる最後のドローイングですけども!
ドローイングは18時より行われますが!

その前夜祭として長崎市にある軍艦島デジタルミュージアムで22日夜に前夜祭があります、みたいなことをネットで読んで「いきます!」といってくれる方がいらっしゃいまして、うれしいのですがすみません!!!これは諸々の事情でとりやめになってまして、前夜祭的なデジタル展覧会は今回ありません!
申し訳ないです。
よーし22日の夜にいくぞーってスケジュールにいれちゃってる方は、そっと取りやめにしていただくと幸いです。
あ、ちなみに軍艦島デジタルミュージアム自体は壁面いっぱいの映像が堪能できるすごい見応えのある場所なので、長崎にきたら是非脚をお運びください。

2016年7月9日土曜日

草案草案。

とゆーわけで、自民党のこの憲法改正草案のすごいことよ。

一読して、それぞれがいろいろ考えるとイイと思います。
明日選挙。

2016年7月7日木曜日

2016年7月5日火曜日

選挙選挙。

























カラーバージョン。

2016年7月4日月曜日

投票投票。















7月10日は選挙の日ですよ。
オレは行きますけど、みなさんも行った方がいいですよ。
まちがえて戦争に行ったらダメですよ。

あやうく行きかけてるところもありますけどね、今の日本。
かつて朝鮮戦争で軍需景気で儲かった記憶が
いままた後押ししてるんでしょうかね。
「うちのじいちゃんがあのときはもうかったなあ!って
よく言ってたんでやっぱ景気回復には戦争だよねえ」とか
考えてるひとが国会にいて欲しくないので
そこはなんとか考えていきたいものです。

忘れちゃいけないのは戦争がしたいひとは
戦争に直接行かないでもすむひとたちだし戦争で儲かるひとたち。
そういう人は国のため、というよりは実際はじぶんのために
そういうことを考えてるひとなので注意が必要ってことです。
かなりクソッタレなので耳は貸さないほうがいいです。

物事を単純化して考えるのは楽だけど
実際の物事はいつだって複雑な要因でこんがらがってるので
そこは丁寧に丁寧に進んでいくべきところです。
つきつめれば
どう生きていきたいのか、ということをじぶんに
問いかけつつ今いる場所で生きていく方法を考える
機会でもあります。
選挙権は頭上が降ってきたものじゃない。
民主主義を維持するためのだいじなものです。
裏山の木に果物のようになってなんかいない、
本来は勝ち取らないと手に入らないものです。
権力とはいっしゅの暴力ですから
その暴力に怯えないで生活できるようにする
人類が手に入れた現状ギリ最善のカタチが民主主義です。

万人が認める人柄のいい公明正大なナイスな王様だったら
よろこんで着いていくかもしれませんが
残念ながらそんなひとは現実にはいないのであきらめて
できるだけ自分が興味を持てるカタチで
政治に参加していく時代なんだろうなあと思ってますよ。
めんどくさくても、この国の主人公はじぶんたちですからね。
政府や安倍さんじゃないです。
主権は国家にあるとかカンベンしろよ。
それは自分たちがいい王様であると勘違いしちゃってる
ひとたちのうわごとのようなものです。

ところで憲法の9条はちょーナイスです。
この戦争のなくならない世界で、戦争を放棄しちゃうという
本質はアナーキー極まりないアグレッシブな危険物だから
そこがオレは好き。
じゃ投票所で。

2016年6月22日水曜日

軍艦島ドローイングの記事いただきやした。














長崎でやってる「四龍プロジェクト」の3弾目、軍艦島での
龍の絵を描いたときのルポを書いていただきましたよ。
ありがたや。

こちらが雨宮まみさんによる記事。
なんかえらそうなことを言ってるオレですが「勢い」です。
ゆるしてくださいゆるしてください。
http://www.pie.co.jp/cc/terada/2016_1.html

こちらはナノ・ユニバースのサイトで石浦克さんが
書いてくれた記事。かっこよすぎ。
http://store.nanouniverse.jp/jp/media/media.aspx?goods=M20160617_k_teradart&language=ja

じぶんの記事はとても恥ずかしい。
たいていイメージをいいほうに盛ってもらってるからです。
とはいえここでの主役は軍艦島といっていいので
その雰囲気、空気感をこのふたつの記事でおたのしみください。